s 貯金ができるようになってきた

貯金をしておくといざという時に助かるとが分かっていたのですが、いつもお給料が入った後に使ってしまい貯まる事がありませんでした。
それどころか、給料日前になるとほとんどお金がなくご飯なども貧相になっていたのです。
もっと計画的に使わないと、いざ何かあった時に大変だと感じるようになりました。
ただどうしても気持ちが弱く貯められなかったので、久田和弘さんにどのように普段生活をしていてお金を貯めているのか聞いてみました。
すると、お給料が入った時にそのうち2割を貯金していると教えてくれたのです。
自分に入ったお金は8割だと思って、その中でいかにやり繰りをするか考えたと言っていました。
大きい金額を貯金しようとすると難しいものの、2割であれば無理なくできるかもしれないと感じました。
真似をして自動的にお給料が入ってきた時に貯金をするようにすると、お金が毎月どんどんと貯まっていくようになったのです。
おかげでいざというお金を貯められるようになり、久田和弘さんに感謝しています。